+++++ ご訪問ありがとうございます +++++

紙バンド&ちっちゃいモノ大好き。ナチュラル&アンティーク・フレンチシャビーシックインテリアも好き。
現在【D*taste】(ディー・テイスト)という作家名で活動しています。
1mmの紙ひもから作る「紙バンドのミニチュア」を見たり作ったりする楽しみを皆さんにお伝えできればと思っています(〃∇〃)
現在インスタグラムにて最新情報をお伝えしています。

D*taste dami


☆掲載誌&取材
・著者本「紙バンドで楽しくミニチュアハウス」(ブティック社)2020.7.29
・みんなの紙バンド雑貨vo.4(ブティック社)2020.4.25
・みんなの紙バンド雑貨vo.3(ブティック社)2019.11.5
・日本農業新聞(2019.9.20) 掲載
・みんなの紙バンド雑貨vo.2(ブティック社)2019.4.27
・みんなの紙バンド雑貨vo.1(ブティック社)2018.11.5
・エコクラフトで作るおしゃれな編み地のかごバッグ(ブティック社)2018.2.19
・エコクラフトで作るかわいいミニチュア雑貨 (ブティック社) 2017.11.15
・エコクラフトで作るお出かけバッグとお家かご (ブティック社) 2017.3.20
・クラフトバンドで作るミニチュアハウス (朝日新聞出版社) 2016.5.10
・素敵なカントリー2014秋号No.84

*私が作るミニチュアのこだわり*

おはようございます。
紙バンドミニチュア雑貨作家D*taste* damiです。

今日のお話は、昨日に引き続き、私が作る紙バンドミニチュアの話。

「私のこだわり」
って書くと、なんだか職人ぽいけど・・・。
私が作る作品の特徴っとでも言った方がいいのかな。

041

この紙バンド。
実は、いろいろな色が製造されていて、きれいな色やシンプルなもの、
パターン化されたものまでいろいろあるんです。
だから、そのまま編み編みしたりするのが普通だったりします。

私もかつてはそうでした。
だから色の組み合わせを楽しみながら、かご作りをしていたと思います。

でもね、どうもそのままでは物足りないって感じ始めたのが、ここ数年。
好みもどんどんシンプルになって、カラーバンドを使わなくなったことも影響してるのかもしれない。

そして、ちっちゃい世界を作り上げるのに、もっとリアルに表現できたらと思ったら、
いつの間にか色づけ始めてた(笑)
040

まだこの作品を作ってるころは、すごくはなかったけど、
最近は汚しというか、ダメージペイントしないと落ち着かない。

039

私が好きな世界が、こういうやや古びた感じ、シャビーな世界だからかもしれない。
でも、このダメージ加工が何よりも好きな私。
これからもまだまだ続きそうです。