+++++ ご訪問ありがとうございます +++++

紙バンド&ちっちゃいモノ大好き。
ナチュラル&アンティーク
フレンチシャビーシックインテリアも好き。

1mmの紙ひもから作る「紙バンドのミニチュア」を見て
作れる楽しさを皆さんにお伝えできればと思っています

現在インスタグラムにて最新情報をお伝えしています。
紙バンドミニチュアWEB通信講座 次期募集は
公式LINEからお知らせ致します

*企業様お仕事のご依頼等は
「お問い合わせ」よりお願い致します


D*taste


✤著書「紙バンドで楽しくミニチュアハウス」

*私が作るミニチュアのこだわり*

こんにちは。
紙バンドミニチュア作家 村田 美穂です。
(こちら過去記事を再編集してお届けしています)

今日のお話は、私の作品の話。

「私のこだわり」
って書くと、なんだか職人ぽいけど・・・。
私が作る作品の特徴と言った方がいいのかな。
そんなことを今日はお伝えしようと思います。

041

「紙バンド」でミニチュアを作る。

『紙バンド』は現在いろいろな色が製造されていて、
きれいな色やシンプルなもの、
パターン化されたものまでいろいろ。

幅は製造メーカーさんごとに少しずつ違いますが、
1.3〜1.5センチのものが多いです。

原料となる和紙を約1㎜のこよりひもにし、
それをさらに12本並べて1本のテープ状にしたものが
『紙バンド』と呼ばれています。(他にも呼び方がありますが)

その色や幅を生かして、そのまま編んだり、
幅を細くカットして編んだり組んだりして、
制作することが多いクラフトです。

紙バンドに出会って13年目になりますが、
かつての私も、色の組み合わせを楽しみながら、
かご作りをメインに楽しんでいました。

でもね、どうもそのままでは物足りないって感じ始めたのが、
はじめてから4年過ぎた頃。
好みもどんどんシンプルになって、
カラフルな紙バンドを使うことが少なくなりましたw。

そして、ちっちゃい世界を作ってみたいと思い始めてから、
カラフルな世界よりも、アンティークやシャビーシックという
古びた味わいある世界にハマり。

もっとリアルに表現できたらと思ったら、
いつの間にかちまちまペイントし始めてた。

040

汚しというか、ダメージペイントしないと落ち着かない。
いまだにムスメから『なんで汚すの??』と注意されることも 笑

039

好みがきっと分かれると思いますが、
これからも私の好きな紙バンドで作るミニチュアの世界を
続けていきたいと思っています。

*D*taste(ディ テイスト)紙バンドミニチュア講座は現在募集お休みしています。
新講座準備でき次第ご案内させていただきます。*

また、今後いち早くご案内が欲しいという方、
紙バンドミニチュアを作ってみたい!
ミニチュア講座にも興味ある〜という方、
LINE公式アカウントを登録して、私とお友達になってくださいね。

*D*taste LINE公式アカウントはこちらから

友だち追加

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミニチュアドールハウスへ
にほんブログ村