+++++ ご訪問ありがとうございます +++++

紙バンド&ちっちゃいモノ大好き。
ナチュラル&アンティーク
フレンチシャビーシックインテリアも好き。

1mmの紙ひもから作る「紙バンドのミニチュア」を見て
作れる楽しさを皆さんにお伝えできればと思っています

現在インスタグラムにて最新情報をお伝えしています。
紙バンドミニチュアWEB通信講座 次期募集は
公式LINEからお知らせ致します

*企業様お仕事のご依頼等は
「お問い合わせ」よりお願い致します


D*taste


✤著書「紙バンドで楽しくミニチュアハウス」

<プロフィール>

2021-05-30

短大卒業後、都市銀行入行、東京・霞が関に6年間勤務。
主に窓口・出納業務を担当。

結婚後、夫の転勤に付き添い、17年間転勤族生活。
愛知県半田・安城・豊橋・静岡県掛川、三重県津市・東京都稲城市
6回の引越を経験。

三重県へ引越と同時に下の長男が幼稚園へ入園。
2007年幼稚園ママ仲間との出会いがきっかけで
牛乳パックなどの再生紙から作られる「紙バンド」手芸に出会う。

紙バンドとは、再生紙などを利用した紙を約1mmのこよりひもにして並べて
糊付けしたクラフトテープのこと。

指先を使ってかごやバッグを編み、はさみで切る・ボンドで貼るという工作感覚、
時間をかけて完成した時の達成感、
子育ての他に、紙バンドの「モノづくり」の魅力にハマる。

2008年ママ仲間と共に三重県内でのハンドメイドイベント出店を機に、
個人として東京・横浜・静岡・大阪・神戸などの展示会・作品展・委託販売等経験。
作家活動は13年。イベント出店は50回以上。販売作品数は2021年現在で2000点以上。

講師活動10年。自宅教室の他、3ヶ所の手芸専門店、幼稚園PTAサークルなど、
のべ600名以上の方に指導。

2009年より紙バンドのミニチュア制作を開始。
家のDIYやインテリアスタイルに興味を持つようになり、
実際の家でリフォームできないことを、紙バンドのミニチュアで表現したいと思い、
アンティーク、シャビーシック(味わいある古びた経年風)のミニチュア作りを定番化に。
本格的なミニチュアドールハウスは難しい、気軽に始められるミニチュアと評判に。

「ロザフィ®」(紙で作るバラのアクセサリー)認定講師資格を取得。
2010年から4年間「ロザフィ®三重本部校」講師として活動。講師の育成をサポート。
名古屋・栄で開催した第2回ロザフィ®コンクールを主催。
2012年優秀賞・2013年入選。
ジェイアール名古屋タカシマヤにて2回期間限定ショップ出展。

2014年より活動拠点を東京に。
2016年西荻窪にて「紙バンド作家二人展」開催。
展示会をきっかけに、手芸実用書出版社「ブティック社」編集部の方とご縁繋がり、
エコクラフト®(手芸メーカー ハマナカ 商標登録の紙バンド)のかごバッグ等掲載。

共著「エコクラフト®で作るかわいいミニチュア雑貨」出版
雑誌「みんなの紙バンド雑貨」創刊号からvo.6(2021年5月現在)まで、ミニチュア作品提供
2017年以降ブティック社出版の掲載誌10冊以上。掲載作品のキットは販売即日に完売。
計150個以上販売。

米袋を結ぶひもで作るミニチュアという切り口で「日本農業新聞」掲載(2019.9.20)

2020年7月 初の著者本「紙バンドで楽しくミニチュアハウス」(ブティック社)出版
Amazonランキング 手芸・クラフト部門1位獲得。

2019年9月より「紙バンドミニチュアWEB通信講座」
(動画を見ながらミニチュアを作る講座)を開講。
1期生即日満席。2020年9月〜1期継続生・2期生即日満席。
コロナの影響を受ける前から講座オンライン化。

************************

はさみと木工用ボンドと洗濯バサミがあれば作れるという手軽さ、
初めての方でも簡単にできる「紙バンド手芸」に魅力を作るのが楽しく、
時間があれば作り、それを紹介するブログを2007年7月から開始。
https://ameblo.jp/damichan-kero/

紙バンドの魅力は、「紙」いう身近な素材にふれることで懐かしさを感じること、
ミニチュアは、はさみで切って貼るだけで作ることができ、
はじめての方でも作ることができるという手軽さ、完成したときの達成感。

理想の家を手に入れることはなかなか難しいけれど、ミニチュアだったらできる。
紙素材の懐かしさや温かさを感じながら、
『作りたい!』から作れる自分に。


紙バンドで味のある小さなシャビーシックな世界を表現したい
かご作りだけではない、紙ひもの楽しみ方を私なりのテイストで
より多くの方に楽しんでもらいたいと思っています。

2011年より、現在の屋号 D*taste(ディテイスト)に。

D *tasteとは・・・
私のハンドルネームのdami(だみ)。学生の頃のあだ名なんです。
私damiが好きなテイスト D*taste。

Posted by dami