+++++ ご訪問ありがとうございます +++++

紙バンド&ちっちゃいモノ大好き。ナチュラル&アンティーク・フレンチシャビーシックインテリアも好き。
現在【D*taste】(ディー・テイスト)という作家名で活動しています。
1mmの紙ひもから作る「紙バンドのミニチュア」を見たり作ったりする楽しみを皆さんにお伝えできればと思っています(〃∇〃)
現在インスタグラムにて最新情報をお伝えしています。

D*taste dami


☆掲載本
・みんなの紙バンド雑貨(ブティック社)2018.11.5
・エコクラフトで作るおしゃれな編み地のかごバッグ(ブティック社)2018.2.19
・エコクラフトで作るかわいいミニチュア雑貨 (ブティック社) 2017.11.15
・エコクラフトで作るお出かけバッグとお家かご (ブティック社) 2017.3.20
・クラフトバンドで作るミニチュアハウス (朝日新聞出版社) 2016.5.10
・素敵なカントリー2014秋号No.84

*土台から窓枠まで紙バンドで作る*

おはようございます。
紙バンドミニチュア雑貨作家 D*taste* damiです。

今日も制作過程のお話です。

私が作るミニチュアのお部屋。
よくお部屋の壁や床は何から作るの?って聞かれることがあります。

016

もちろん、紙バンドだよ~って答えます。
でも、ちょっとしたコツがあるんです。
あるものを芯として何重も紙バンドを貼りあわせていく。
これ、とても身近にあるもので、なかなかいい仕事してくれるんだな~^^

そのあるもの・・・また今度お話しますね。

それを使うことで、とってもしっかりするし、でも軽い。
紙バンドのお部屋を作るのに最適なんです。
壁も床もね。

018

壁はちょっと漆喰壁を意識して、ぺたぺたっと塗ってます。

019

珍しく、作品の後ろ側を今日はお見せしています。
いつもなら見えないところだけどね。

この扉の形も色合いも、薄汚れた感じがたまらなく好き。

ちなみに、私が作るミニチュアサイズは、ドールハウス的にいうと、
12分の1サイズ。
実寸の12分の1ということになります。

とはいえ、サイズにあまり意識がない、適当な性格なので、
正確なものではないことを、あらかじめお伝えしておきます^^;

 

では、今日はここまで~。

また続きは明日に♪